早いもので もう一月後半

覚悟した

というか怯えた

ついに煮え切らないわたしに 強制終了がやってきたのかと
捨てることを迷っていたものを思わず ごみ袋に投げ入れた
こんな風にあっけなく生活が変わるのだと

煩わしくもあり でも情もあるから抜け出せない 小さな私の世界

メンターはもっと自意識にパワーを与えなさい
そしてビタミンDをとりなさいと
ヒーリングのエネルギーを送ってくれました。

のちのちきっとこの時が わたしの転機になったと思うのだろう

 

関連記事

  1. しかし

  2. 心より

  3. 😢

  4. 自転車通勤(年中小麦色)💛

  5. なんでかな

  6. 聖徳太子 

カテゴリー